雨ドロ福島2days ビオ編


今まで経験した雨系最悪コンデション記録を塗り替える
福島大会でした。
実は風系最悪コンデション記録も福島。
でも意外にもそんなに悪い印象ではないのが福島。

今回のビオの結果は3完走1失格。すべてタイムオーバー。
成績は別として「思い出深い」ということポイント高し(笑)


d0033336_22513720.jpg


基本ゴールデンは濡れたり泥んこになったりすること
そんなに気にはしないはずでした。
キャンプで泥んこへっちゃらですから。

ヒトのほうが滅入ってました。
1日目は前日の雨でぬかるみはひどかったけれど
ほぼ曇りで時々降る程度で後から思えばまだマシな状況の中
JPはノーミス残念わずか0.15秒タイムオーバー。
AGは弱気ハンドリングでシーソー後のバー指示ミス。

2日目はさらに酷いザーザー降りとなり
終わってから泥んこイヌをどうやって洗う?
とか
滑って転んだらどーしよう。ワタシ走れる??
とか
どうせビオこの雨じゃトロトロでタイムオーバー確実
CR出来ない記録の数が増えるだけだから棄権したほうがいいかな。。
とか
イヌのウォーミングアップもシャドー刷り込みも雨に濡れるという理由で
出来ずに(「しないで」が正解か><)そんなことばかり考えてました。



トロトロながら指示通り健気に走るビオ。
JPのロングジャンプ歩いて渡っていたとは><

AGではトロトロビオを盛り上げることに夢中になって
やっとここまできた!シーソー乗れた!と思った直後のラスト4番
オーバーの指示忘れで失格。う~ん悔しい。

ハンドラーの気持ちがイヌに乗り移るのでしょうね。
この状況の中どうせ走るのなら泥んこを楽しんじゃえ!
と気持ちを切り替えるのが遅かった。
走り出す前に盛り上げとかなきゃ。。

それなりに頑張ったんだけどね。


************




[PR]
by lomia | 2017-10-24 22:00 | ビオアジ | Comments(0)
<< 雨ドロ福島2days ジョア編 ウッディドーム@岐阜 ジョア編 >>