お隣の皇帝ダリアです。

d0033336_22254584.jpg電柱と背比べ?(≧▽≦)ノ
木のようだから別名が木立ダリア。

ここ1~2年で見かけるようになったキク科の多年草。
原産地はメキシコ。
日照時間と温度の関係でこの寒い晩秋を選び開花する訳ですがこのところの温暖化で日本(このあたり)でも条件が合うようになったらしい。
しかしすっごい花です。
デッカイです。花は20センチ!
身の丈3~4メートル!!
見上げるとそのビッグサイズな容姿とダリアというにはちょっと不似合いな可憐な一重のピンク色が真っ青な秋空にしっかり届いています。
ガリバーとかジャックと豆の木の世界に迷い込んだ気がしてきます。
d0033336_22262680.jpg
いつもの公園には去年からお目見えしていました。
支柱がりっぱな竹ざおでいったいどんな花が咲くのか楽しみにしていたらスクスクグングン育って。。。!
あたりの色が終わるこの時期にひとりみごとに咲き誇る大きなダリア。。年をとっても彩を放つ美しい舞台女優さんのようです。

[PR]
by lomia | 2006-11-29 22:39 | 暮らしと自然 | Comments(0)
<< 季節の飾りつけ 里山の秋 >>