カテゴリ:2008 スイス( 9 )

おまけの犬景色

恒例~♪ 旅先で見かけたワンコ特集デス^^
どこへ行っても、「あ、犬だ・・♪」ってついつい見つけてずっと見てしまうワタシのサガ



d0033336_20555026.jpg
チューリッヒ
朝のオルリコン駅で第一ムライヌ発見♪ゴルかな?



d0033336_20153022.jpg
ルツェルン
リギ山の登山電車頂上駅にて ボーダー??

    
d0033336_165654.jpg
ホーフ教会近くの横断歩道
お父さんにぴったりのシェパード、模範生ですね^^


d0033336_20183078.jpg
 カペル橋  ひとり?
スタスタとどこへ行くの?

d0033336_2019760.jpg
プリエンツ
ちょっとシェパード風だけど違う・・スリム?な犬。
湖でひと泳ぎでもしてきた?
リードはたたんで飼い主の右手。。素晴らしい脚側^^

d0033336_1662642.jpg
グリンデルワルド 
ホテルの窓から撮影。早朝散歩のハウンド系ワン?
黒い大型犬は飼い主の姿見えず。熊かと思うほどの大きさ。  

d0033336_1675011.jpg
ベルナーオーバーランドハイキング
アイガーグレッチャー駅近くのソリ犬犬舎

d0033336_1684056.jpg
ファミリーハイカーの足元には茶黒2頭のコッカーさん


d0033336_20235187.jpg
おいおい><
ナイス背景♪とカメラ向けてるのにおかまいなしのセントバーナード君。 
クライネシャイデックの山小屋付近にいました。 
観光用? 


d0033336_20241968.jpg
おばあさん景色のよいベンチで一休み 
はやく行こうよってワンワンほえてまくりのワン。
 

d0033336_20244231.jpg
ダントツの一枚。
雪渓を好んで歩くゴールデン016.gif


d0033336_2025416.jpg
カップルハイカーとビーグルさん。。
いいかんじ^^



d0033336_2025278.jpg
ベルン
古都の雑踏を行くシェパード。短いリードとうん○袋に目がいきます。


d0033336_2026071.jpg
かっこいい飼い主とゴールデン!


d0033336_161012.jpg
ショッピングアーケードでの一こま。ラブっぽかったけど。。

右下はオブジェです><

この後チューリッヒの町で飼い主不在のダルメシアンが同じことして闊歩している場面に遭遇しました(画像なし残念)
オーびっくり!!







おまけのおまけ♪ そのころ日本では。。
d0033336_16101568.jpg
ミルちゃんいいこだったね^^053.gif
[PR]
by lomia | 2009-03-12 21:21 | 2008 スイス | Comments(2)

スイス6日目 たびのそら

オーストリア航空ウィーン乗り継ぎ成田行き
長距離ならトイレなどに立ち易い通路側席が希望なのだが、今回は取れなかったので窓側。
窓側は壁にもたれたりちょっと個室感があるのでそれはそれで利点があります。
もちろん窓の景色も独り占め^^v
12時間。。ま、ほとんど窓は閉められて寝たり映画見たりですけど。

d0033336_22543612.jpg

離陸して街がみるみる小さくなる・・この感覚はいいですね~
お別れはサミシイですけど(感傷)

d0033336_22551567.jpg

さっきまでいたチューリッヒ空港。
サヨナラ~スイス。。


d0033336_22553560.jpg

向こうにみえるのはユングフラウヨッホかな?


d0033336_2256281.jpg

細長い畑のパッチワーク


d0033336_22562887.jpg

雲海。。ロィちゃんの寝床はふかふかだね(笑


d0033336_22565236.jpg

こんな雲下からもよく見るなぁ。。何雲っていうのかなぁ。。


d0033336_2257974.jpg

茜色です。
ミルちゃんもうすぐ帰るからね^^



d0033336_1558262.jpg
機内食はこんなんでした♪
旅先ではどんなものでも美味しくてきれいに食べれるのがワタシの撮り得^^


d0033336_22584114.jpg

木彫りのお人形は、カウベルつけた牛さんと牛乳を運ぶバーニーズ。エーデルワイス柄のバンダナ。コレクターズスプーン2種。。あとチョコやチーズたくさん(画像なし)などなど
他愛もないお土産持って帰宅。

おまけへ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-10 23:41 | 2008 スイス | Comments(0)

スイス5日目 ベルン~チューリッヒ

スイス観光最終日です。昨夜食べた鱒さんが住んでいたというトゥーン湖を眺めながら西北へ車を走らせます。
d0033336_1052289.jpg



d0033336_2215219.jpg

グリンデルワルドから高速で約1時間半、町ごと世界遺産の古都ベルンに到着。

古都の街中を車で通るのはひやひやでした。
町を囲むように蛇行して流れるアーレ川の近くに駐車場をみつけました。歩いて橋を渡り町へ入ります。
川の色は今までの山岳地方で見た湖水河川と同じ色ですね。
d0033336_22154693.jpg
コルンハウス橋から見た大聖堂や教会の尖塔。
大聖堂は一部補修中のようです。

d0033336_2216996.jpg
中世の町並みですが、空にはいっぱいに張り巡らされた市電の線がくもの巣のよう。

d0033336_22163320.jpg
ベルン駅はとても近代的。

d0033336_22165850.jpg
1530年作の時計塔
毎時56分からからくりが動き出すということでぞくぞくと人が集まっています。


d0033336_12323837.jpg

メインストリートの石造りのアーケードを進みます。
d0033336_22173333.jpg
花に彩られた噴水がいくつもあります。

d0033336_2218159.jpg



d0033336_22185449.jpg
市場の花屋さん

d0033336_10565388.jpg
12時前に時計塔前に戻りました。時計からくりはじまりはじまり。。
(が、どこをどう動いているかあんまりよくわかりません~~)


d0033336_22203540.jpg
大聖堂
d0033336_2226390.jpg


d0033336_2224158.jpg
ステンドグラスが素晴らしかった。。!
(実際は高さが高すぎてよくわからず、画像を家で確認して感嘆に至る。。^^;)

d0033336_2225122.jpg


d0033336_22253899.jpg


d0033336_22262369.jpg


d0033336_22264172.jpg


d0033336_22271218.jpg
紺碧の空と鉄柵↑アインシュタインの家のそばの路地↓
d0033336_22274748.jpg

d0033336_22281096.jpg
アーケードのショーウィンドウに飾られたカラフルアートな牛達♪

近代都市でもあるベルンです。昼休みのビジネスマンで込み合うスパゲティ屋さんでランチをすませ、つかのまの夢の世界遺産の町をあとにしました。


ベルンから1時間半ほどでチューリッヒに戻ってきました。
初日と同じホテルにチェックイン(なんだかなつかしい^^)
荷物を置いてから 車を返しに空港にへいきました。
この時、カーリターンのラインがわからず何度空港パーキングINをやり直したことか><(旅の語り草)

残りの午後は電車でチューリッヒのダウンタウンへ
d0033336_10521740.jpg
チューリッヒ中央駅

d0033336_23304450.jpg
駅構内、サッカーユーロ2008のすごい迫力のオブジェが!

お土産のチョコなど買いながらブラブラ。。
d0033336_15521312.jpg
チューリッヒ湖に注ぐリマト川ミュンスター橋
2本の塔を持つ大聖堂はスイス最大のロマネスク様式の教会ダソウデス。
ジャコメッティ作のステンドグラス。。見れず><
川のこちら側の聖母聖堂 シャガールのステンドグラス。。見れず><
手前にはマイセン・ギルド会館。。見れず><

日が長くて有難いけれど、すべて閉館時間なりなり><
川べりのまぶしい夕景にしばしたたずむ旅人。。
しょせん、ベルンとチューリッヒを1日で見て回ろうって無理な話ですからね^^;

d0033336_15502131.jpg
夕食は500年の歴史ある建物(兵器庫)を使用したビアレストラン、ツォイクハウスケラーにて
チューリッヒ料理♪仔牛肉の薄切りクリーム煮&干し肉とトマトサラダ
一見大量でどうしようかと思ったけど、塩味がきいて薄くて食べやすく、ペロリでした^^

6日目へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-09 22:30 | 2008 スイス | Comments(4)

スイス4日目 ③ 花 花 花

ベルナーオーバーランドの高山植物特集です^^
(2008/6/26撮影)
たくさんのお花に出会えて大感激のハイキングでした。

技術なくてこれがせいいっぱいの画像です(汗ゞ)
名前は調べられる限りで載せてみましたが、確かではありません。アシカラズ。

d0033336_22563636.jpg
プルサティラ・アルピナ(白花おきなぐさ)

d0033336_1472980.jpg
バターカップ(キンポウゲ)  & 何かの蕾

d0033336_22582023.jpg



d0033336_2315477.jpg
           フジハタザオ

d0033336_1481225.jpg
チャボリンドウ  & ゆでたまご花(ウソですよ^^)


d0033336_23173649.jpg
プリムラ(ユキワリソウ)


d0033336_1485461.jpg
アルプススミレ  


d0033336_23185586.jpg
ハクサンイチゲ
d0033336_1492988.jpg
イワカガミダマシホモジネアルピナ

d0033336_2333336.jpg


d0033336_23211846.jpg

わかりません~~
d0033336_14112044.jpg
ビルベリー? & プリムラアウリクラ


d0033336_2322844.jpg
         フウロソウ
d0033336_1412255.jpg
ピングイクラ・アルピナフキタンポポ

d0033336_14125775.jpg
リュウキンカ


d0033336_14123743.jpg
コケモモ

d0033336_14141182.jpg
アルペンローゼ?遠くの斜面、頑張ってこれです。

スイスの国花エーデルワイスは見つけられませんでした。
地元の方に聞くと8月頃のもう少し標高の高い岩陰にひっそり咲くとのこと。栽培用品種の鉢植えが飾られているのをグリンデルワルドの村で見かけましたが写真はなし。

??だらけの即席花図鑑、以上です^^ゞ
日本でも見ることが出来る高山植物と同じものもたくさんありましたが、名前を調べると○○アルピナとつくところがスイスですね~♪
d0033336_144258.jpg
最後に再び白花おきなぐさ・・お気に入りショット。
アルプスの山を背景に大きめの白い花が目を引くプルサティラ・アルピナ^^です。

5日目へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-07 23:28 | 2008 スイス | Comments(2)

スイス4日目 ② ハイキング♪

帰路、トンネルから抜け出たすぐのところにあるアイガーグレッチャー駅で登山列車を降ります。
そう、ここから楽しみにしていたアルプスハイキング♪♪
d0033336_216088.jpg
ホームを降りると雪のついた岩肌が迫り、ひんやりとした空気で気持ちがピリッとします。

d0033336_2162383.jpg
お花畑とところどころに残る雪渓。

d0033336_18463672.jpg

犬連れハイカー&野鳥発見!クロライチョウでしょうか??
(そしてもしかしてシマシマお父さんのカメラにはワタシタチが写ってる。。汗)

d0033336_2172617.jpg
がっちり歯車が真ん中を通る登山列車の線路です。


d0033336_1534937.jpg
道標。まあとりあえず線路から離れないように歩いていればOKだけど^^

d0033336_2183271.jpg
トレイルは線路とほぼ平行、時にクロス。
電車の窓から手を振ってくれたりする笑顔の一幕もありました。

d0033336_2185276.jpg
霧がわいてきてなにも見えず撮れるものは足元の花しかありません。写真撮影でスローペースなワタシを置いてどんどん行ってしまう鞍馬テングさん。このあとついに消えた。。><

d0033336_2191166.jpg
各方面からの路線が集結するクライネシャイデック駅が見えてきました。

食堂や土産物店などがありハイカーの休憩ポイントにもなっているクライネシャイデック
ランチのテーブル席(簡易テントの食堂)でやっとテング父さんと合流できました。
(どうやら父さんはトイレに急いでいたらしい(≧m≦))
d0033336_2194784.jpg
ザワークラウトとソーセージ、ポテト。。ドイツ料理でしょうか。とても美味しかったです。

d0033336_2110553.jpg
ハイキングコース縦横よりどりみどりのこのあたり一帯はベルナーオーバーランドとよばれています。
ここからまた電車の予定でしたが、やっぱり電車じゃもったいない!もっと歩きたい!
ということでゴンドラのあるメンリッヒェンまでハイキングを続けることに。

d0033336_21102245.jpg
↑看板下に現われたセントバーナード。ワイン樽首につけてまさにスイス~ッ!!

d0033336_21104715.jpg
下のほうにみえるのがグリンデルワルドの村です。

d0033336_2111922.jpg
トレイルの脇は急崖ですが道は平坦です。とても歩きやすく眺めも最高。(雲がもう少し無かったらよかったのですが)

d0033336_21114776.jpg
雪山遠景 ヴェッターホルン3692m

d0033336_21143962.jpg
落石注意

d0033336_21153922.jpg
時折すれ違うハイカーさん達と挨拶をかわしながら行きます。
ん?むこうから来る茶色いのは?

d0033336_21161431.jpg
きゃーーゴールデン!!
ちょっとこの子ローリー系じゃない?016.gif
あー我が家もここにローミーがいたら最高なんだけどなぁ。。

思わず声かけた手前のハイカーさんは飼い主さんではなく後方のハイカーさんが飼い主さんだったようです。手前のハイカーさんオハナシ好きで。。つかまっちゃいました。かなり高齢(80くらいって言ってたようです)でフレンドリー。英語じゃなくてまったく何言ってるのだかわからなかったけど^^;

d0033336_21164866.jpg
ゴンドラ メンリッヒェン駅着。 ゴンドラ待ちの休憩で食べたアイスキャンディ美味しかったな^^
ここから一気に下界へ。

d0033336_21172117.jpg
アルプにくつろぐ牛さん達。
ゴンドラの上からでもわずかにガランゴロンとカウベルの音が聞こえました。

d0033336_21175398.jpg
スイスの牛って顔が外人。。( ̄∇ ̄*)ゞ

d0033336_2118126.jpg
ゴンドラ上空から覗く農家さんのお家。
せっせせっせと牧草を刈っています。家庭菜園が見えます。裏庭にはヤギもいます。

d0033336_21184472.jpg
ヨーロッパ最長ゴンドラ、30分の空の旅でした^^

d0033336_211988.jpg
ゴンドラ終点グンルト駅着。グリンデルワルドへ電車でもう一駅です。これは観光馬車でしょうか。

雲上のユングフラウと約7キロのお花畑ハイキング。写真撮りまくり感嘆の1日が終わりました。日が長い6月のスイス。。ログハウスの洒落たカフェのテラスでお疲れ乾杯ディナー♪
d0033336_22302763.jpg


4日目③へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-06 23:39 | 2008 スイス | Comments(2)

スイス4日目 ① ユングフラウヨッホ

旅行4日目。今日はドライブはなしです。
スイス観光のハイライト、登山電車でヨーロッパの屋根ユングフラウヨッホへ♪♪

d0033336_22315810.jpg
早朝のグリンデルワルド駅ホテルの朝食時間を待っていたら遅くなってしまうので、昨日スーパーで買っておいた菓子パンを駅のホームでパクツキます^^
d0033336_1114779.jpg
ユングフラウ鉄道車窓を眺められるのは初めの1/4のみ。窓辺の花がかわいい家並みや牧場風景。早朝の霧が立ち込める中ぐんぐん高度を上げていきます。
途中クライネシャイデック駅で車両乗り換えアイガーグレーチャー駅(2320m)につく頃あたりは岩と氷と雪の世界に。。

d0033336_22333910.jpg
雲が切れて眼前に頂が姿を現しました!

が、列車はすぐにトンネルへ。あとは終点までずっと岩山胎内景色なし。
アイガーヴァンド駅(2865m)で途中下車。
ここでアイガー北壁にくり貫いた窓からの眺めをチラリと拝み、また次の列車に乗ります。
d0033336_1161181.jpg

グリンデルワルドを出発してから約1時間30分、鉄道駅としてはヨーロッパ最高地点(標高3454m)終点のユングフラウヨッホ駅に到着。
d0033336_22344649.jpg
高山病予防にまずは売店で一杯のホットチョコレートゲット。
景色を眺めながらゆっくりといただいて血糖値を上げてから(?)行動開始。

d0033336_2235438.jpg
まずはエレベーターで屋上展望台へ。
銀色のドームは天文台。

d0033336_2235342.jpg
眼前に広がるアレッチ氷河。ヨーロッパ最長(全長約22km氷の厚さ900m) う、美しい!
今、カンタンにこんなところにいる自分が信じられません。

d0033336_22361021.jpg
駅は岩盤の中にあり、階下に降り長い通路を進んで外に出ることが出来ます。

d0033336_22363956.jpg
雪原散歩♪ジーパンの上にダウンパンツを履いてちょうど良い気温でした。後方岩山の上にちょこんと見えるのが先ほど登った駅の屋上展望台&天文台。
d0033336_2237491.jpg
犬ぞりやスキースノボー用のフィールドもあるようです。

d0033336_22372890.jpg
どこまで行ってきたのかな本格装備のハイカーさん。

d0033336_10542977.jpg
クレパスと落石注意のサイン&スノーモービルとブルドーザー

父サンが高山病になりかかったので駅に戻りました。(ワタシは元気♪)
d0033336_22403314.jpg
駅の立体図

d0033336_1231838.jpg
アイスパレス(氷の宮殿)と名づけられた氷河の内部を見学。
テランテランなコバルト色の氷のトンネルがとてもきれい!
いろいろな氷の彫像がありました。これはペンギンさんですね。

d0033336_22405262.jpg
案内表示は日本語もしっかりあってありがたいけど、なんか文字がレトロ^^?


4日目②へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-05 00:31 | 2008 スイス | Comments(4)

スイス3日目 フルカ峠~グリンデルワルド

ホテルの朝食はどこもバイキングスタイル。
ハム、チーズの種類が豊富でついつい色々とのせてしまいます。
今日の峠越えドライブはちょっと圧巻なのでしっかり食べて、出発です。
d0033336_22252197.jpg
道路脇のコインパーキングだったのでガラガラとスーツケースを運びどっこらせと積み込みます。
ベンツのAクラス、ミニだけど大型スーツケースがすっぽりはいるトランク、さすが。


d0033336_15534821.jpg
赤信号。スイス国旗が目立ちます。教会の向こうにちらりと山、見えます。

d0033336_1554815.jpg
登山電車が登るのと平行して自動車道もわっせわっせと登ります。ついつい競争気分^^

d0033336_15543028.jpg
岩の山肌にみとれます。

d0033336_1555677.jpg
ぐんぐん登り、景色が次々開けて、もうこのあたりでかなり興奮状態^^

d0033336_15552322.jpg
こんなところに牛達。。いっぱいいるいる!

d0033336_15554761.jpg
父さんご機嫌です♪

d0033336_15561493.jpg
ヘアピンカーブが幾重も続く峠道。。
自転車で行くツワモノさん多数。

d0033336_15563662.jpg
バイクツーリングさんも多数。

d0033336_15565212.jpg
このキャンピングカーさんは黒ラブ連れでした。(うらやましいぞ)

d0033336_15571797.jpg
ヨーロッパの分水嶺フルカ峠(標高2436m)到着です。

d0033336_15574516.jpg
滝登り?危ないっすよ。



d0033336_15581052.jpg
フルカ峠からすぐのところにあるホテルべルヴェデーレ
お土産屋さんとレストランがあって氷河見学の休憩ポイントです。

d0033336_15583050.jpg
温暖化でここ数十年の間でずいぶん後退してしまったというローヌ氷河ですが、初めて見るものにはそれなりの見ごたえです。

d0033336_15585953.jpg
氷河の淵から見下ろす全景。
峠は越えたのであとはまた下るのみ。

d0033336_15591963.jpg
白っぽく濁った湖水が印象的なグリムゼル湖(たぶん)

d0033336_22322717.jpg
ここをのがしたらもう下までなにもなさそう!と飛び込んだ山小屋のレストランです。
革ジャンのバイク野郎さんたちがたくさんランチしていました。
ワタシのチョイスしたチーズトーストはべ~り~GOOD!
父さんはやめときゃいいのに、ミートソース。へにゃへにゃ><
イタリア近いのになぜ?(笑)

d0033336_1611679.jpg
レストランの向かいの湖

d0033336_1614234.jpg
このあたりに生息しているというマーモット。これはここで飼われていました。


d0033336_161239100.jpg
木彫りで有名な街プリエンツに到着。
コバルト色のプリエンツ湖、湖畔の町営駐車場です。
かわいい町並みを散策しながら、ジョバン木工芸館など見学、小さな鳩時計をお土産に購入。



d0033336_2234333.jpg
インターラーケン駅周辺で迷いましたがなんとかグリンデルワルドにたどり着きました。
2泊するホテルサンスターにチェックイン

日本語観光案内所は5時過ぎてしまっていたので、駅で明日の登山電車の時刻をチェック。
コープでハイキング用のパン菓子果物飲み物を調達。
街を歩いていたらすごい夕立にみまわれました。
山の天気はいつもこんなとのこと。チャイニーズレストランがあったのでテイクアウトを注文しながら軒先で雨がやむのを待ちホテルに戻りました。

d0033336_22362691.jpg
ホテルの窓からの景色です。ぐぐっと望遠撮影でアイガーキャッチ↑(肉眼で見えます)


d0033336_16175184.jpg
テイクアウトの夕食は雨上がりのテラスにて♪
ホッとする焼きそば、チャーハン、焼き餃子。お腹が落ち着きました^^v


4日目①へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-03 18:49 | 2008 スイス | Comments(2)

スイス2日目 ルツェルン

チューリッヒから1時間でスイスの古都ルツェルンに到着です。公営駐車場に車を停めて散策。
d0033336_2130366.jpg
ロイス川メンリ塔↑ ↓カペル橋全景 
d0033336_21323095.jpg

d0033336_21315113.jpg
カペル橋の内部
壁画と木彫りで装飾された木組み構造が素晴らしく日本の寺院を思い出します。

d0033336_2122354.jpg
延々とカラフルなお花で飾られています。
ゆったりと遊ぶ白鳥の姿があちこちに。

d0033336_21335774.jpg
果物屋さんのテント

d0033336_21342748.jpg
水門

d0033336_22132899.jpg
現存する城壁ではスイス最長のムーゼック城壁
d0033336_22135973.jpg
急階段を上りつめ城壁最上部からルツェルンの街を眺めます。
霞んでいますが遠くにアルプスの山並みも。。

d0033336_2138164.jpg

たっぷり歩いたのでベーカリーでソーセージパンやキッシュ、クッキーを買って川沿いのベンチでランチ休憩しました。





午後はルツェルンから30分ほどで行けるアルプスのパノラマ展望台リギ山(標高1750m)へ
ロープウエイと赤い登山鉄道を乗り継いで山頂につくと霧が。。午後はこうなることが多いようで残念な景色
d0033336_2134573.jpg
リギ山の道標

d0033336_21352868.jpg
牧童の少年少女となり記念撮影♪犬もいます^^
(ローミー、浮気しましたごめんちゃい(爆))
あとにもさきにも我らがスイスツーショットはコレだけです(≧▽≦)ノ

d0033336_10573746.jpg
可憐な花がたくさん咲いていました。

d0033336_15504373.jpg
ルツェルンに戻り2日目の宿「モノポールホテル」にチェックイン。
夕食は街に出てロイス川の夕景を楽しみながらレストランを探しました。
念願のチーズフォンデュー屋さんを見つけ満足^^

3日目へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-01 22:46 | 2008 スイス | Comments(6)

スイス1日目 チューリッヒ到着

豪華13日間の予定が急遽半分となり5泊6日、ちょっと短いけれど美しい6月のスイスをレンタカーでぎゅっと一巡りしてきました。
d0033336_23211359.jpg

コース↑はチューリッヒから右回りでスタート。九州よりやや小さいという面積のスイスです。
日本で言ったら成田~東京~上高地~箱根鎌倉。。ぐらいのボリューム(?)の観光でしょうか。

d0033336_23215028.jpg
オーストリア航空ウィーン経由
機内の各座席についているテレビで常時確認できる現在地の世界地図です。

d0033336_23223479.jpg
機内食の夜食にカップめんが出ました。パンパンに膨らんでいます。
希望者のみで、はじめはNOと断ったのですが、誰かの食べるいいにおいがしてきて、やっぱり食べたくなりました。日本食しばらくおあずけだからね^^

d0033336_23232569.jpg
チューリッヒ上空です。

d0033336_23234974.jpg
小麦畑でしょうか。

d0033336_23242335.jpg
チューリッヒ空港に到着。午後5時40分。

レンタカーの受付をすませホテルへ(コートヤード・バイ・マリオット・チューリッヒ・ノルド)
空港から20分のはずが地図もナビもなく迷って1時間以上かかりました><
というか地図もナビもなくいきなり車を発進させる父さんの度胸にあきれあっぱれ(爆)
空港夕方着なので近いところにしておいてよかったです。

d0033336_174223100.jpg

睡眠不足というか徹夜状態で疲れてたどり着いたホテルのレストランでとりあえず乾杯ビール。
テーブルを飾るオブジェはサッカーの靴??
どうやらスイスはこの時欧州選手権2008でサッカー一色。
食欲はないけどシュリンプサラダとスープを注文。
モダンな都市型ホテルなのでトウキョウの食べ物と特にかわりません。


d0033336_23263612.jpg

スイス1泊目が明けました。
最寄りのオルリコン駅まで散歩。
d0033336_23271573.jpg



近くの本屋があくのを待ってスイスの地図を購入しました。
いまごろ?><事前に入手していろいろ調べて頭にいれておくべきなのにね^^;↓旅の苦闘を物語るシワシワ(帰宅後撮影)この地図広げて、助手席ナビのワタシはそりゃあ活躍しましたからね^^v
d0033336_22122268.jpg
↑チューリッヒを抜ける街中、前を走るトラック。憧れのスイスドライブ旅行最初の目的地ルツェルンに向かいます。

二日目へ (↓前のページ をクリックしてください)
[PR]
by lomia | 2009-03-01 00:59 | 2008 スイス | Comments(2)