カテゴリ:2013冬 紀伊半島( 4 )

紀伊半島の旅 4日目5日目(完)

道の駅奥熊野ほんぐうの朝

目の前の熊野川のひろーい川原は大きな砂利がごろごろ。
パッド傷つけないよう気をつけてほどほどに遊びました。

d0033336_15132746.jpg
紀伊半島の旅も今日1日でおわり。
観光ポイント押さえ切れていませんが最終日せめてもう少しだけ熊野古道を味わってみよう
ということで道の駅に車を置いたまま伏拝王子へショートウォーキング。

d0033336_15134733.jpg

道しるべをたよりに民家と畑と林の小路をぐんぐん登っていきます。

幾重にも続く墨絵のような熊野の山並みに感動していたら
そのあたりをボランティアで管理されているという方がいて色々と説明してくださいました。
伏拝(ふしおがみ)の名の由来。
いにしえの歌人が熊野詣の折に立ち寄って残したという一句について。
テレビドラマのロケ地となり有名になった時のこと。
音無し茶というめずらしい品種の茶畑のこと。
このあたりの家の苗字はほとんどが『マツモト』さんということ。などなど。

道の駅に車を置いてきたと話すと、軽トラで送ってあげましょうか?と。
ありがとう。犬がいるから。とお断りしてもと来た道を戻りました。

この地方ならではの石積みや傾斜地の畑風景を楽しみながら下っていたら
またまた農家のおじさんに大きな犬だね~と話しかけられました。
d0033336_1714656.jpg

作物を荒らす野ザル対策は犬とシシ脅しと囲い網とのこと。
観賞用のハスを栽培していて春夏の景色はみごとなこと。
周囲の畑はみかん畑ではなく仏神へお供え用のビシャコ、シキミという
和歌山特有の榊の種類を栽培しているとのこと。
めはり寿司用の高菜はこの時期どこの家でも作っているとのこと。などなど。
最後にところでおじさんはマツモトさん?と訪ねたらビンゴでした^^ⅴ 

(実際は方言が強くてかなりゆっくり時間かけて聞きなおしながら理解半分の立ち話だったけど
いろいろお話聞けて楽しかったです。おじさんありがとう。)


熊野本宮大社、喪中ゆえ神社参拝NGの身ですが
せっかく来たので社殿を見たいと鳥居をくぐらずに横からはいりました。
が、修復工事中ですっぽり覆い。見ること出来ず残念。
d0033336_15234580.jpg
本宮前のお食事処しもじでお昼。
古道うどんは紀州南紅梅の梅干がごろんとはいったさっぱり味
名物めはり寿司とさんま寿司はこの旅でどこへ行ってもこればかり目に付いて。。。
とどめにまたいただきました ^^;


午後は予約を入れてある宿泊地鳥羽へひたすら車を走らせます。
クネクネ道の瀞峡経由にチェレンジしたかったのですが、
道の駅で話しかけられた車旅キャンパーさんにやめといたほうがいいといわれ断念。

国道311で熊野市に戻り海岸線を来た道で鳥羽着夕暮れ前。
鳥羽ワンワンパラダイスホテルは3年ぶり2回目。ミルミルと一緒に泊まったっけね。
d0033336_15252653.jpg

伊勢えびお造り、あわびの陶板焼き、牡蠣フライ(写真撮り忘れ)美味しかったです。
旅の間ずっとカリカリずくしだったジョア子にはワンバーグプレートを奮発^^

夜ホテルのロビーでお正月イベントの餅つき大会がありました。
ぺったんぺったんと杵が振り下ろされる音にびびりまくりのジョア子。
そのリアクションが大きくてみんなから笑われちゃったね><;
小さいわんこさんはみんなへいきなのになんで?

d0033336_15291995.jpg
ワンパラの朝

和洋中おまけにお正月、わけわからなくなった盛りだくさんバイキングプレートの朝食は写真ナシ^^
お正月帰省ラッシュ予想を気にしつつものんびりチェックアウト10時。
一路東へ

しっかりと渋滞にはまりました。

d0033336_15301379.jpg

御在所SAにてランチ休憩13時 
松坂焼肉丼&亀山みそ焼きうどん定食(ごはんが絶対必要なお味^^)

d0033336_15303647.jpg

牧の原SAドッグラン休憩17時
旅の2日目にすでにバッテリー切れでデジカメアウトでその後ずっと携帯カメラ。
暗いとなかなかシャッター下りず><まぼろしのようにジョア子が写っています(汗)

東名45キロの渋滞をのがれ下道経由自宅着19時半。
父さん今回もドライブお疲れ様でした。


************
[PR]
by lomia | 2013-01-20 17:41 | 2013冬 紀伊半島 | Comments(2)

紀伊半島の旅 3日目

道の駅志原海岸泊 正解でした。

目の前の浜辺で早朝散歩♪
海に向かってそれ~~

ちょっとだけザブンしちゃったけど、なんとかストップかかりました^^;

d0033336_1521059.jpg
流木もよりどりみどり♪


d0033336_1521137.jpg
磯の岩場探検は釣り人がいたのでオンリード。


穏やかな朝だったので2日目のお雑煮は海を眺めながらがいいかも♪
と鍋ごと持って出てきたら、あらら急に風が強くなってきました><
d0033336_15213019.jpg

トッピングのおかかなんてみんな飛んじゃうし
温かいはずのお汁も秒速で冷めていくし。。。
あせってかっこんだお雑煮タイム@海抜9.1M&高台チェック


今日の最初の観光ポイント白浜海岸へ
有名な南紀白浜、ほんとうに白いんですね~
d0033336_15214773.jpg

残念ながら海浜公園は犬禁でした><
車窓からの撮影のみでスルーを余儀なくされたJ家です。プンプン。


d0033336_1522884.jpg
太平洋に突き出た荘大な岩盤景勝地、千畳敷は犬OK。


この後旅の後半ルートをどーするか、今日のランチをどこで食べるか、でちょっともめました。

海岸線をひたすら行きたかったらしい父さんの旅の最終目的は和歌山市内の和歌山ラーメン
朝から連日お雑煮でおしょうゆ系の和風つゆものにだいぶ飽きていた母は
ココへ来て熊野古道を歩かないでどーする?!と主張。


で、この日のランチこーなりました↓
d0033336_15223554.jpg
カレー&きのこピラフ@道の駅中辺路

たたみのミニ軽食コーナーに置かれた旅の雑記帳(いまどき!)ながめながらいただきました。
素朴でシンプルレトロなこの二品、意外にも(^^;)ほっこりととても美味しかった!
雑記長に一言残してくればよかったわ。


道の駅に車を停めたままスタート出来るルート、牛馬童子への道を往復してみることにしました。
熊野古道は紀伊半島の広範囲にわたっていろいろなルートがあるのですが
初心者コースほんのさわりだけの体験。
d0033336_15225830.jpg
ひんやりしっとりといい感じでジョアも楽しげにハイク。
ついつい次の近露王子へ足を伸ばし近露の里へ
下ってしまったらもう登り(戻り)たくない><
で、古道じゃない国道を歩いて道の駅に戻るはめに。
d0033336_2213448.jpg
 あー熊野国道。
車ブンブンで風情最悪。やっぱりもと来た道の古道を戻ればヨカッタです。


今日の温泉は熊野古道本宮温泉郷のひとつ大露天風呂で有名な渡瀬温泉
泉質のよい湯温の異なる湯船が4段ありゆっくり味わえてとても気持ちよかったです。
d0033336_15241388.jpg

温泉併設の食堂はまたまた和風の麺丼ものしかなくパス。
でも山の中でお店は他になし><
結局熊野本宮大社の門前でなんとかまだやっていた屋台のたこやきと南紀焼きかまぼこ&
道の駅中辺路でなにこれ?と買ってみたこんにゃくいなりが今宵のメインディッシュとなりました。
こんにゃくいなり!はじめて知りました。
ぴりあまから味がよくしみたこんにゃくに寿司めしが詰まっています。
なかなかいけました

P泊は道の駅熊野ほんぐう。


*************
[PR]
by lomia | 2013-01-18 15:39 | 2013冬 紀伊半島 | Comments(0)

紀伊半島の旅 2日目(元日)

三重県熊野灘を望む紀伊長島港からの2013年の初日の出です。

この地とはこんなご縁で結ばれていたんだなってふと思います^^

d0033336_20335870.jpg


毎年初日の出を拝むために早起きして出かけるという習慣&元気はない我が家
キャンカーでP泊中ならそれも可と甘く考えてなにも下調べせず眠りに着いた父さん
元旦6時半、まだグースカピー

母はごそごそ起き出してIpadで検索 『紀伊長島』『日の出ポイント』 は?
いや~出るものですね!
『紀伊長島港防波堤 7時1分』 だそーです!!
道の駅マンボウからは3キロほど、あわてて身支度して車を走らせました。

港の向こうにすでに人がたくさんいる防波堤を見つけました。
が、そこに行くには大きな入江をわたらなければならず、もう時間なし><
あわててみまわして背後の自動車専用高架橋の非常用階段を登っていくとそこにも人が大勢。

間一髪で間に合った初日の出写真です

d0033336_20341662.jpg



道の駅に戻って朝食。お正月は3が日お雑煮。旅行中でも実行。
出発前に保温鍋にお汁を作ってきました。
我が家のお雑煮はトリ肉 大根 さといも 三つ葉 おかか ゆずが入ります。

d0033336_16441691.jpg

手がすっかり冷えていたので素手でのおもち返しが楽勝でした^^


海岸線をクネクネ南下
世界遺産花の窟(いわや)神社のりっぱなPで休憩。

d0033336_1655525.jpg

神社は喪中におまいり禁。その分道路反対側の素晴らしい浜でリフレッシュです。
海岸の砂利がきれいに楕円なのが印象的でした。

和歌山県に入りました。ちょうどお昼前に到着したまぐろの町紀伊勝浦。
道の駅那智で生まぐろマップをゲット。
元日はさすがに漁もなく店もお休みが多い中、年中無休の店を見つけ直行です。

d0033336_1646818.jpg

まぐろのお刺身定食、まぐろ丼、くじらの御作りと大アサリ貝焼きなどいただきました。
おしょうゆが濃厚で美味しいまぐろにマッチグーでした^^ⅴ

さらに海岸線を行きます。
d0033336_16463441.jpg

国の天然記念物に指定されている串本町の景勝地、橋杭岩。



d0033336_16465785.jpg

本州最南端の潮岬灯台。ペット禁のため母のみ入場。
急で狭くてすごい螺旋階段(なるほどジョアにはこれは無理)を登り上からの写真撮りました。


d0033336_16562296.jpg

潮岬灯台の駐車場にてトイレの父さん待ちジョア。
濃いピンクの椿がジョアのTシャツとおそろカラーでかわいかったからカメラ向けたのだけど
神妙な顔でしかも全然こちらを向いてくれません><


2日目のP泊地の第一希望だった道の駅椿温泉はまたしても定休日だったのでスルー。
その先にある白浜町の長生の湯へ。
ここのお湯がまたよかった~!
紀州備長炭のお風呂もやんわりと温かくて◎
d0033336_16473913.jpg

夕食はもう探し歩きたくなかったので併設の『めん吉』さんでシンプルに和歌山しょうゆラーメン

P宿泊は真っ暗な海岸線をちょっと戻りますが朝のお散歩を考慮して道の駅志原海岸へ。


************
[PR]
by lomia | 2013-01-12 22:43 | 2013冬 紀伊半島 | Comments(4)

紀伊半島の旅 1日目(大晦日)


2013年 今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(._.)m

J家、今年は喪中ということで年始の行事がなく、めったにないチャンス!! と
31日から紀伊半島方面へ旅に出ました。

この時期に家をあけるなんて考えらない我が家ですが
浮かれ気分で旅行計画を練る気持ちにはまったくなれなかった2012の暮れ。。
今回はいつもに増してなんの下調べもなく出発デス。
高速走りながらせめて最終日はホテル泊でと予約を試みます。正月の3日、よくぞ取れました!
まあ取れなければそれはそれで全部車中泊の覚悟もあったけどね。


はじめて新東名に乗りました♪
ローミーJ号もう5年乗っていますが一度もナビを更新していません><
なんにもない山ん中を西へ西へ一直線に進みます~~(笑)

d0033336_23582128.jpg

駿河湾沼津SA ドッグランにアジリティの施設もあるとのことで寄ってみました。
ジョアにはちょっと。。な小型ワンさん用でしたがまあそれなりに走り回って遊びました。
入口水場近くが泥んこになっておりいきなり悲惨なアンヨとなりました><

d0033336_23583630.jpg

新東名ルートは吹きっさらしの山の中腹を走るせいか横風がすごい!!
トンネルも多く、トンネル内は風がないのでホッとし、出ると横風で緊張><の連続です。

浜松SAにてジョアちゃん散歩。すんごい風を切って!
この風の中芝生エリアをお散歩してたのは我々のみでした^^;
d0033336_23585115.jpg

ランチはもちろんうな丼♪
肉厚でやわらかくて温かくて美味しかったです^^
ネオパーサ、どこもとっても広くて近代的でキレイ!!


愛知~伊勢湾岸でおきまりらしい渋滞がありなんとか伊勢自動車道~紀勢自動車道
安濃SAでもらった三重県パンフレットたよりに
今宵大晦日、どこらへんで落ち着けるか最重要議題の車内です。


結局お風呂は最初にめざした紀伊長島古里温泉が大晦日ということでお休み。
でホテルの日帰り温泉、きほく千年温泉季の里へ。(写真ナシ)
ここのお湯はちょっと塩分があり今まで入った温泉中最もつるっつるのすべっすべでした。
いや~よかったデス!
d0033336_2359746.jpg

紀伊長島道の駅マンボウP泊
売店が年末年始特別営業夜8時半まで開いており助かりました。ずらり並べて大晦日の夕飯!
さんま寿司、からし菜でごはんを捲いためはり寿司、まぐろ寿司
じゃこ天、マンボウとサメの串揚げ
デザートは熊野古道いしだたみ黒かんてん
コレ、地元産天草をじっくり煮込んだ寒天とのことで
食感とやさしい甘さがワタシの中でかなりヒットでした♪
いちおう年越しということでコンビニで買った天ぷらザルそばはNGでございましたーー;

今夜は蕎麦屋さんみつけて軽くそばだけですまそうと思っていたのだけど
このあたりお蕎麦屋さんなんて、ないんだか、あいてないんだか。。
ご当地名物三昧でおなかはテンテンになりました。


************
[PR]
by lomia | 2013-01-09 01:54 | 2013冬 紀伊半島 | Comments(2)