カテゴリ:2013秋 東北( 5 )

東北 最終日


最終日もよいお天気^^ⅴ

那須高原エリアにはいくつか道の駅があるのですが
ここ「明治の森黒磯」大正解!

一個一個の駐車スペースが広くてそれぞれに少しの緑地エリアがついており
ちょっとした公園キャンプ場のサイトのよう。
おまけに幹線から少しはいっているため
トラックさんが少なく夜中のうるさいエンジン音がなくてとても静かで
ゆったりせいせいとP泊できました。
d0033336_15363751.jpg

敷地内にある青木農場跡の広大な園地を散歩し
重要文化財旧青木邸那須別館を見学

d0033336_15361485.jpg


朝市で帰宅後に使う野菜やパンを買ったり
手作りクラフトショップをのぞいたりと
あとは帰るだけの朝をのんびり過ごし帰路に着きました。


今回はなんの準備もないまま思いがけなく被災地をめぐる旅となりました。
正直重いものがありましたが、自分の中ではやはり行って(行けて)良かったという思い。
実際に現地を見るということ、、心に残るものが大きいです。
旅行者の勝手な思いいれかもしれないけれど
一度訪れた場所にはとても親近感があります。
美味しかったあの品この品もまた味わいたいし(←そこ?(笑))
この先どう復興し変わっていくか見守りたい。
ささやかながらもずっとずっと応援の気持ちを持ち続けたいと思います。

d0033336_13000002.jpg



4泊5日の東北旅行全走行距離は1651キロ
運転手父さん付きびと犬ジョアお疲れ様でした!


************







[PR]
by lomia | 2013-12-20 15:43 | 2013秋 東北 | Comments(4)

東北 4日目


4日目朝、快晴!

道の駅とうわの西洋風モデルガーデンはかなり素晴らしくてびっくり。
晩秋の風情でも楽しめましたが
やはり花の季節に来てみたかったな。

d0033336_23445080.jpg
 


花巻市の宮澤賢治記念館を訪ねました。
有名だけど実はあまりよく知らなかった賢治さんについてあらためて学び
童話スライドを鑑賞
色彩がとてもきれいでお話にもすっかり引き込まれました。
全作鑑賞したかったけどジョア子が待ってるから2作品そこそこで。
三陸海岸への鎮魂と復興への祈りを込め賢治碑や関連する作品を紹介した企画展
『イーハトーヴォ海岸と賢治』も興味深く、よいタイミングでした。
d0033336_2345156.jpg
ゆったり作られた園内の散策コースはジョア子とともに。



ランチは「注文の多い料理店」はヤバイので(笑)スルーし
水沢市街道沿いの焼肉店で盛岡冷麺

d0033336_2373959.jpg

東北道を南下します。

南都田の散居集落風景が美しいです。
 えぐねと呼ばれる防風雪用の木立を植えた農家が
広大な田園地帯に点在する東北独特の風景。


d0033336_23462162.jpg
まだなんとか紅葉が残っていた平泉中尊寺です。
大きなお寺はどこも参道登りでがあってジョア子と散歩にはいいあんばい^^

金色堂見学はJ父母交代で。

d0033336_2375324.jpg
最終日くらいゆったりお宿で足伸ばしたかったのですが
あいにくの祝日でどこもいっぱい><
結局ラストもP泊

 道の駅明治の森黒磯
お風呂は日帰り温泉那須山
この温泉も民家風のどっしりとした作りで、大きな檜風呂よかったです!


*************





[PR]
by lomia | 2013-12-18 23:47 | 2013秋 東北 | Comments(2)

東北 3日目


大船渡~釜石~山田~宮古とR45を北上
山坂と湾が幾重にも交互にでてきます。
津波がここまで来ましたという看板にいたるところで遭遇します。
d0033336_10463.jpg

河川湾岸工事関係の車やトラックと何度となくすれ違います。
住宅や商業地域の再建は計画も難航してまだまだ手付かずのようで
瓦礫はもうほとんどみあたりませんが、なにもない雑草の生えた平地が続きます。
簡易的に再開した海産物の店舗に旗がはためき
被災地見学ツアーらしき大型観光バスが来て停まっているのを見かけました。

さて我々はどこでお買い物しようかな。

道の駅やまだでみつけたさおり織りのストラップ「まいっかちゃん」
d0033336_1205.jpg

復興への思いをこめて作られた作品だそうです。
とってもかわいいので数個購入^^
ここでは大好きな三陸生わかめ(←また採れるようになってよかったー!!)と
銘菓「かもめのたまご」をおみやげに購入^^

宮古彩采市場でランチ
d0033336_121985.jpg

うにいくら丼。。やっぱりちがうね~美味い!!

海産物のお土産は、新巻しゃjけ、重茂(おもえ)焼きうに いくらしょうゆ漬けなどなど
クール宅急便にて帰宅後のお楽しみに^^
(↑美味しかったデス。まだあるけどまたお取り寄せしたいくらい)


岩手県なかなか大きいです。
北はあまちゃんのロケ地久慈まで行きたかったけどちょっと遠い。。
あきらめて宮古から内陸遠野へ
d0033336_124763.jpg

晩秋というか初冬というか、いい感じの山村風景が続きます。
山の高いところがうっすら白くなっています。



d0033336_133126.jpg

茅葺屋根の曲がり家を移築し昔ながらの山村集落を再現した遠野ふるさと村。
ジョアは家にはいれないけど(馬ははいってたんだよね~(笑))
お散歩にはちょうどいいトコでした^^
「まぶりっと」と呼ばれる案内人のおじちゃんがいろいろと気さくに説明してくれたのだけど
方言たっぷりでかなり???  でもそこがまたよかったです。


P泊は花巻市道の駅とうわ
東和温泉のレストランで夕ご飯
d0033336_14149.jpg
芋の子汁定食としょうが焼き
ちょっと内陸だけど岩手の海直送?!お刺身盛り合わせがとっても新鮮で美味しかったです。


************
[PR]
by lomia | 2013-12-14 01:05 | 2013秋 東北 | Comments(0)

東北 2日目


思いもかけず石巻に来てしまったローミーJ号です。


道の駅上品の郷では我々の駐車したすぐ目の前には被災した車と道路標識が展示され
建物内にもしっかりと『震災伝承コーナー』がつくられていました。
d0033336_22381446.jpg


かねてから是非旅したいと思っていた場所のひとつ東北三陸地方
大震災が起き、当分行くことは出来ないと思っていました。

でも、、トラベラーに出来る被災地の復興支援。それは旅行に行くこと。だそう。。
あれから2年半
誰もが出来る経済支援ということでもうだいぶ以前から
さまざまな見学ツアーも企画実行されています。

せっかくここまでやってきたのだからと私たちも勇気を出して
海岸沿いを北上してみることにしました。


ちょっと南下ですがまずは日本三景のひとつ松島へ

松島といったら牡蠣!季節もヨシです^^

松島は湾に点在する島のおかげで比較的津波被害が少なかったようですが
牡蠣の養殖被害は大きかったとのこと。
いまはだいぶもとどおりになりカキ小屋も営業していました!
d0033336_0521676.jpg

40分食べ放題で2000円!
いや~焼きカキだけでおなかいっぱいになった経験ははじめて!(笑)
とても美味しかったけどどんどん焼けていきあせるあせる(汗)

カラのあけ方てこずりながらの必至忙しの40分でした。
まさにぷりっとふっくらジューシーな食べごろ焼け具合に遭遇できたのは
全体の3割強ってとこだったかな^^;
焼き手のおばちゃんの明るく見事なパフォーマンス
同じ炉を囲む相席の人達とも交流でき楽しいひと時でした。

d0033336_112643.jpg

遊覧船で松島めぐりもしたかったけれど大型犬はNGなので
瑞巌寺~五大堂~松島海岸グリーン広場を散歩。
d0033336_113910.jpg

紅葉の双観山展望台からの眺めもよかったです。

松島でゆっくりしていたらもう2時。
これからR45をひたすら北上です。
ここから先は最も被害の大きかった地区を通るのでやはり緊張します。
d0033336_12172.jpg

南三陸町にはいると土台だけになったなにもない平地が続き
ぽつんと残る骨組みだけの石巻防災庁舎が見えてきて、あ、あれは。。とすぐわかりました。

気仙沼を抜け陸前高田市に入ったのはもう日暮れ間近。
道の駅高田松原に着いたときは愕然としました。
報道TVなどでなにげに目に入っていた三角屋根だけ残った建物がこの道の駅だったとは。。
トイレ休憩どころではなく
奇跡の一本松を見に行く気力も時間もなくいたたまれない思い。。

覚悟はしていたけれどリアス海岸の道は行けども行けどもくねくねと遠いです。
すっかり暗くなってたどりついた大船渡の道の駅さんりく。今夜はここでP泊。
ここは高台にあって無事だったようです。
すぐ近くの『夏虫のお湯っこ』で夕食。
郷土料理ひっつみ汁定食とてもやさしいいいお味でした。
お風呂は山の中ですが、地元の方の利用が多い感じ。
震災当時はここも救難所になって大変だったことでしょう。



************
[PR]
by lomia | 2013-12-11 23:25 | 2013秋 東北 | Comments(2)

結果、東北へ。 1日目

11月後半に行った4泊5日の東北旅行レポです。

今回の旅ほんとうは山形新潟関越方面をまわる予定でした。

で、我ら生粋のガラパゴス夫婦が携えていた旅の資料は
山形新潟るるぶと3年前の道の駅全国版。
とんちんかんな現在地を示す旧型IPad。
更新していなくてあてにならないけどそのぶん慣れ親しんでいる大阪弁ナビもまた一緒デス^^


出発の朝は快晴!
テスト前の一夜漬けが大得意だったワタシ、旅行前ももちろん一夜漬けで行き先チェック
おかげで早朝出発後は助手席にてごめんなさいのおやすみなさい。

目覚めたときのこの空&スカイツリーにちょっと感動しました。
d0033336_0244952.jpg



順調に東北道にはいり那須高原SAで休憩
d0033336_0251549.jpg

ドッグランは貸切りでした。
SAの紅葉だけどとてもきれい!


福島飯坂からR13を西へ
とたんに空がどんよりしてきてトンネル工事で足止めを食ううちに雨。

最初の目的地米沢着PM3時
有名な『牛肉どまんなか』弁当にするか老舗の松川弁当店の牛肉弁当にするかで迷い
米沢駅前をぐるぐる。
スーパーで夕飯用に地元っぽいお惣菜も買いました。
今夜は天道温泉。明日は山寺散策~~のつもりだったのだが。。。

こんな雨じゃ犬と車中泊、山寺散策もめげる。。と天気予報を再チェック。
山形新潟方面むこう3日雨とな><


ここではたと緊急作戦会議です。ウーン。。。

行き先変更!!
とりあえず晴マーク付いている仙台方面へむかうことに。

この季節夕暮れも早い。。
仙台は都会で道の駅ありません。
温泉付き道の駅が理想とうことでなんと石巻まで来てしまいました。

1泊目P泊地、道の駅上品の郷にて米沢牛飯弁当を食すの図↓
d0033336_0252872.jpg

迷った結果のお弁当は老舗松川弁当店のほうにしました。
比べたわけではないけどすっごく美味しかったです。

併設の温泉木の香ただよう「ふたごの湯」は落ち着いていてセンスもよくとてもよいお湯でした!



************
[PR]
by lomia | 2013-12-10 01:49 | 2013秋 東北 | Comments(0)