<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レイ君無事発見!!

d0033336_8244587.jpg
行方不明になってから2週間、心配されていたレイ君は今朝キャンプ場に戻ってきていたところを無事保護されたそうです!
ほんとう~~によかった!!

最初にキャンプ場のつきあたりにある牧場で発見されて、連絡をうけて駆けつけた飼い主さんの乗っている車に向かって一本道をトボトボ下ってくるレイ君の姿を見たとき、飼い主さんどんなにどんなにかうれしかったろうと。。(歓喜感激安堵TOT)
鉄柵による擦り傷があるだけで痩せていたものの元気とのことです。

犬って逞しいんだなぁ。。
ローミーだったらどうだろう?って思いました。
同じキャンプ場を犬と一緒に利用している者として色々な事を考えさせられた今回の事件でしたが、まずは無事にみつかってくれてホッとしています。
捜索に携わっていた方々、ほんとうにお疲れ様でした。
[PR]
by lomia | 2005-08-30 10:09 | 犬  | Comments(6)

ガマ~ッ腫?

d0033336_192827.jpg←ふくれっつら1・・・輪くぐりなんてできないよ!ワン!
d0033336_182493.jpg←ふくれっつら2・・・はやくボールなげてよ!ワン!
と、まあこれはいわゆるミルの得意顔。。。
今回の病気とはなんら関係ないのでありますが
どー見てもこれはガマ顔ですよね(≧▽≦)ノ

昨夜ふとミルミルのあご下あたりの首を撫でていてころんとしたしこりを発見したんです。親指のあたまくらいのサイズ。場所がリンパ腺あたりなので、これは大変!と即病院に行きました。触診と場所からしてこれは唾液腺腫。注射針を挿し細胞検査では良性、2週間抗生物質の薬服用で治るであろうとの診断でほっとしました。
唾液腺腫とは喉のあご下あたりにある唾液腺がなんらかの炎症などにより詰まり、唾液が溜まって腫れる病気なんだそうです。
ミルミルはまだそこまでひどくはなっていませんでしたが、頬を膨らましたガマガエルのような顔になることからガマ腫と呼ばれているそうなのです。
ふくれっつらばかりしてるからガマ腫になんてなっちゃうのよォ・・となんともコケティッ腫な病名でまたまた笑いのネタにされてしまったミルちゃんなのでしたn(’~’)n
[PR]
by lomia | 2005-08-28 01:27 | 犬  | Comments(6)

瞼の野生動物

5日も前のコト今さらですが記事に致しますネ(^_^;)
d0033336_17474174.jpg
なんでこんなに野生動物との遭遇に心躍るんでしょうかねぇ
しかもその場に居合わせて私しか見なかったから、ついつい、見た、見た、見たよーーーって自慢したくなるのはなぜ?
一瞬の出来事でカメラを向ける余裕もなく、思わず切った瞼のシャッター(≧▽≦)ノ
でもってしかたなく性能の悪い自前現像機で現像してみたものがコレですヮ≪汗

d0033336_187873.jpg←もう少しほっそりしていたような気もしますが、なかなか良く似てるんです♪
猫ぐらいのサイズで濡れて水が滴って黒光りしてました~

で、あっちこちネットであたって似ている画像を借りてきたのがコレ、ロッキーの黒テンです↓
d0033336_1813172.jpg
ね、ね、どう?
私を見てニカッと笑って再び水に潜って姿を消したこの子はやっぱり黒テン?
それともミンクか子カワウソ?
夏の金峰山渓谷で出会った謎の水棲動物についてどなたかご存知の方ご一報下さればうれしいです♪
[PR]
by lomia | 2005-08-26 18:47 | キャンプ | Comments(4)

迷子犬捜索願

シーズン3回目のビブリキャンプに行ってきました。

草原に放たれてのどかで楽しい夏休みキャンプだったはずなのに、ほんの一瞬の隙に
行方不明になってしまったというアイリッシュセッターのレイ君。
キャンプ場に留まり、必死になって捜索する飼い主さんの姿が痛々しかったです。
どうか無事に見つかりますように。

捜索の詳細はこちら
d0033336_9334986.gif
[PR]
by lomia | 2005-08-23 01:39 | キャンプ | Comments(9)

完成~♪のはずが。。。その3

d0033336_17382911.jpgいやぁ。。
このタイトルそのいくつまで更新されるのでしょうか(汗)
今回はネームのスペルざます。しかも写真UPしてお知らせしてから気がつくという失態(ToT)
な~んか変かなぁなんて思いながら作ってましたが実に横文字に弱いトコを露呈してしまいました。
でもこれは直すの簡単でした。たっぷりの半田が埋まってるところだったし、端っこの部分だったから。
いや~お渡しする前に気が付いてヨカッタヮ
名前が違ってるのは最低ですよね。
これからもよ~っく気をつけなければと肝に銘じマス。。。m(_ _)m

こっそり(って堂々と暴露してますが^^;)写真差し替えました。るーびびちゃん完成~♪
[PR]
by lomia | 2005-08-18 18:05 | ステンドグラス | Comments(5)

馬と牛と犬達

d0033336_22215411.jpg
2泊3日爺様の初の里帰り、新盆がトドコオリなく終りました。
ローミー父母が爺様抜きで支度するはじめてのお盆です。
仏様をお連れするきゅうりの馬とナスの牛はローミー父作(*^_^*)
お線香をあげにきて下さったご近所のおばさんに「頭に見立てているヘタの部分は上向きに作るものよ」と鋭いご指摘を受けてしまいましたが、ローミー父の言い訳「これはえさを食べているところなのだ!」そうです(笑) モデルがローミーだから(?)「ど~も迎えが遅いと思ったらうちの馬と牛は道草ばかり食ってたゾ!」なんて爺様言ってたかもね^^;
お客様もたくさんいらしてにぎやかでした。ローリーは皆さんのところをひとりひとりまわってご挨拶してさりげなくカラアゲもらったりしてました。
ミルミル?ミルちゃんはですね。。。
過剰なご挨拶はいかがなものかと母の判断でお友達の家へ遊びにいってもらいました。
というわけでトドコオリなく。。。^^ゞ爺さままた来年お会いいたしませうね。
[PR]
by lomia | 2005-08-16 22:57 | 犬  | Comments(6)

紅しょうが

d0033336_23411553.jpg
梅を漬けた時に出来た真っ赤な梅酢。
赤といっても不思議と清涼感のあるちょっとピンク系の美しい色。こんな透明感のあるきれいな赤は人を元気にさせる力があるような気がします。
なにかに使えるかととっておいたこの梅酢に、やわらかい新ショウガをたくさんいただいたので漬けてみました。
鮮やかに染まった梅酢の紅しょうがは真っ白な炊き立てごはんに相性抜群なのです。
いまから想像して生唾ごっくんです^^;
[PR]
by lomia | 2005-08-13 00:18 | 暮らしと自然 | Comments(2)

み~んみんみんみんみんミンちゃん

d0033336_22403084.jpgd0033336_22405329.jpg
もしこれがご○ぶりやデカ蜘蛛だったら、ん?では済まされません。
セミも裏から見るとかなりグロテスクですが、なんとか許せマス(汗)
この夏はちょっと多い気もするアブラゼミ。。
立秋過ぎて今日は気温ほんのすこ~~~しだけマシだったかな?
[PR]
by lomia | 2005-08-09 23:00 | 暮らしと自然 | Comments(0)

エピソード

d0033336_12402664.jpgローミー父はスターウォーズⅠをアメリカで見たんだそうです。もちろん字幕なしなのでぜんぜんわからなくて3回も映画館に通ったって。凄い人気でチケット買うのに3回とも長蛇の列だったんだよ!!結局理解半分ながらもすごっくおもしろかったよ!! って極々私的な30年前のエピソードです。
当時学生だったカレも、今回この完結編映画を、なんとついに『夫婦で50割引』利用(ふたりで2000円♪)で観ることに。。。いやぁなんとも感慨深いものデス(´-`)
スターウォーズⅠの時ジョージルーカスも20代新進気鋭の監督だったんですよね。で、彼も今や50代?30年に渡ってひとつの映画を創りあげるってこれがはじめからの構想だったなら、それってすごいことだ。。としみじみ語りながら帰りました。
正直言うと。。私はこのテの映画は乗りがイマイチ。しかも字幕ついているのに理解も追いつかない><内容やストーリーはアトから解説うけてなるほどぉと。上映中は視覚的なものに目を奪われて、ついつい造る人の心情に思いをはせてしまったりするのです。
で、なんでいつも杖突いてるヨーダや白髪のご長老様たちが最後にあんなに元気にパワー炸裂して戦えるんだョ!って思わず笑ってしまうのです(ゴメンナサイ)
だけど・・・最後に生まれたふたごちゃん男の子ルークと女の子(名前忘れた)・・・
この子達この先どうなるの??これで完結なんてー!
えへへ、スターウォーズⅠまともに見てない母なのでした(o_ _)o ドテッ!
[PR]
by lomia | 2005-08-09 00:46 | Comments(0)

ブカちゃん特訓の巻

d0033336_1710136.jpg
なんたって盛夏ですもん☆
散歩の寄り道ひとっぷろではやっぱり物足りませんよね~~~

というわけでシャンプー前のひと泳ぎ、今日はちょっくら宮が瀬の奥まで行ってきました♪

More
[PR]
by lomia | 2005-08-06 18:44 | 犬  | Comments(4)