後悔とありがとう。


血管肉腫については病名が告げられてあわてて検索し
調べてなんとか理解しました。
以前からゴールデンに多い悪性腫瘍であるということは聞いていましたが
いざ自分の身にふりかからないと真剣には頭にはいらないものです。

気になったのは腫瘍が出来て大きくなるスピード。
9歳では遅いくらいですがそろそろドッグドックを受けておこう!と
2か月前の5月末に予防接種を受けた時パンフレットをもらってきていたのに
アジだ旅行だと先延ばしに。。
もしあのタイミングでドッグドックを受けていたら
早期発見で手術できたかもしれないと思うとほんとうに悔やまれてなりません。

が、2か月ごとにエコーをやっていても発見できなかったという例も
聞きました。日にち単位週単位の成長スピードで大きくなる腫瘍らしい。
ということは
最初にあれ?吠えない?と異変に気が付いた時様子見などしていないで
即病院で検査出来ていたら
まだそんなに状態が悪化していないうちに治療が進められて
こんなにあっけなくお空に送らずに済んだのでは?
と思いここでも深く後悔するばかり。。

しかし、血管肉腫はどう太刀打ちしても、たとえ手術で切除できても
ほとんどが6~10ヶ月以内に転移して完治は出来ない悪性度の高い腫瘍とのこと

ではせめてそんなガンに目をつけられないよう、普段から、
特にシニアの声を聞いてから
体を気遣い免疫力アップになにか心がけていたか?
というと、、何もしてあげていなかった。。

ジョアちゃん、ごめんね。
守ってあげられなくてごめんね。

それしか言葉がみつかりません。



父さんは、だってジョア元気だったから。。。‼と言います。
そう、ジョアは9年と半、ずうっと元気いっぱいでした。
さいごの10日間をのぞいてね。

手術は痛いし回復までの養生も大変。その後の抗がん剤や再発の心配も大変。
ぎりぎりまで隠してて(?)あっさりポンと逝ってしまったのは
せっかちなジョアらしいといえばジョアらしかった。
それとも父さん母さんのことを思って??

先代犬のローリーミルミルは二人とも14歳を全うしました。
ヨレヨレ老犬介護も長い病気介護もしっかり経験させてくれました。
なので我が家のワンは絶対長寿!という自信の裏に
もしかして確率的にそろそろ、、、という懸念があり実はひそかに怖かった。

そしてやってきた3頭目のジョアは元気印の立派なアジゴルとなり
二人とは全くちがう経験をさせてくれました。
幕引きもしかり。。145.png

d0033336_00310323.jpg

d0033336_10033946.jpg



純でちょっとおとぼけ。賑やかで(うるさいともいう笑)エネルギッシュ。
可愛いくてかっこよくて楽しいジョア子!
大好きだよ!!!
14歳に負けないインパクトありの濃い9年半だったと思います。
ジョア子の生き抜いた9年半を尊重します。
まだまだもっとと欲を言えばきりない。まだまだ未練はあります。
でも
ジョアらしい生き方で生き切ったのだと思いたい。

ありがとう、ジョア。
生まれ変わってまた我が家に来るんだよ!
まってるからね!162.png


************


d0033336_08474099.jpg


**********






[PR]
by lomia | 2018-09-06 00:49 | joa | Comments(2)
Commented by たらいくら at 2018-09-06 23:33 x
ジョア子ちゃんの病気よくわかりましたし
闘病もあっという間なんてことも知りました。。。
辛いことですね、たらいくらがこんなことになったら・・・
文面読んでてて涙が出ました。
パパさんが同じ男として心配でございます。
ジョア子が大好きだったもんね。(勿論ビオちゃんもね)
血肉腫って恐ろしい病気ですよね。

なんか相変わらず文脈が滅茶苦茶ですみません。
Commented by lomia at 2018-09-07 21:58
>たらいくらさま 読んでくれてありがとう。
まだまだ行きつ戻りつだけど今までの子の時もそうだったように
こうやって文章に書くことで気持ちの整理はついていくものだとおもって。
でも父さんはブログやってないからねえ
日記には食べたものしか綴らないおとこ(爆)

今日ははじめての月命日。誕生日も同じって覚えやすい^^;
<< おまけのファンキーショット( ̄... ラスト10日のこと。 >>